直腸がんの5年生存率

●直腸がんの5年生存率

一般に、がんは5年生存すれば大丈夫(根治)と言われています。

某国立がんセンターでの直腸がん5年生存率のデータです。
公表されているのが1995−1997年と古いデータですので
現在はさらに改善されていると思われます。
--------------------------------------------
Stage T 96.7%
Stage U 89.5%
Stage Va 87.1%
Stage Vb 63.2%
Stage V 78.0%
Stage W 8.6%
--------------------------------------------
Stage Uまではリンパ・他臓器への転移がない状況です
Stage Vよりリンパや他臓器への転移がある状況で
Stage Wは多臓器に転移しており、手術困難な状況です

上記数値でよくわかると思いますが、直腸がんの場合は
Stage U(リンパ・他臓器転移なし)だと90%という高い数値です。
※直腸がんは転移なしの場合 ほとんどの場合が手術で根治します

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。